« 雨の週末・・・【葛飾区 子育てママ】 | トップページ | 賃貸 インテリアコーディネイト【新小岩 賃貸仲介 管理】 »

校長先生のお話【葛飾区 子育てママ】

今日、何年か前まで校長先生をしていた大家さんのところへ行ってきました

たまたま、㈱上野商事で仲介させて頂いているアパートの更新があり・・・

本日はご印鑑を頂きに伺いました

校長先生

ぜひぜひ、今長男の登校について伺ってみよう!っと心に決めておりました

今日、私は今までのもやもやしていた悩みが・・・スッキリとした感じがしました

私自身がカウンセリングを受けてきた気分でした

実際に、大家さんは校長先生を定年にてお辞めになってから、子供のカウンセラーをしていたそうです

さて、我が家の長男の様な一年生は、たくさん見られてきたそうです・・・

大家さんが一年生を担任された時も、やはり親御さんが教室まで送られ、そのあとは、大家さんが子供と手を繋ぎ授業をされていたそうです

この時期を大切にっとやはり言われました。

本人が元気に走って学校まで行けるようになるまで、親として普通に校門まで送ってあげる事が大事だと言われました。

校長先生が校門に立たれているのであれば、校長先生へも一言お礼を言われると良いとアドバイス頂きました

そして、担任の先生とちゃんと連絡が取れ、仲が良いと思わせる事!

連絡帳を本人の前で書いたり・・・大切のようです

そして、母親の不安や緊張が全て子供につながっているのだから、親としてどんと構える事

なるほど~私は反省致しました。

私が不安なので、子供に「今日はどうだった?」などなど聞きまくっていました・・・

本人が、学校の事を話し始めたら聞くぐらいにした方が良いみたいです

親から話すとしたら、「今日の給食はなんだったの~?」ぐらいが良いそうです

ここ最近、子供と向き合うことについて疑問を感じているところがありました

仕事をしている母親は、ゆっくり向き合えない気がして・・・

大家さんは、時間ではなく子供が「ママ聞いて!」っと言ったときに、やっている事に手を止めて5分10分向き合うことが愛情を注ぐ事だよっと教えてくれました。

あっ私、「ちょっと待って~」って子供に口癖です

この言葉は、子供を傷つけるそうです

本当に反省です

どうしても時間を気にしていしまう日々

今日は本当にとても勉強になりました

やはり母親の関わりは、子供にとってとても重要なのだと改めて思いました

そして、こうやって身近に相談させて頂ける方がおり、幸せな限りです

自分の気持ちが切り替わったように思います

|

« 雨の週末・・・【葛飾区 子育てママ】 | トップページ | 賃貸 インテリアコーディネイト【新小岩 賃貸仲介 管理】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 校長先生のお話【葛飾区 子育てママ】:

« 雨の週末・・・【葛飾区 子育てママ】 | トップページ | 賃貸 インテリアコーディネイト【新小岩 賃貸仲介 管理】 »